8000形 824号車

8000形は、南北線5000形を元にして作られた車両で、6000形と同様に7両編成・3ドアとなっております。 この8000形は自動運転(2008年9月〜)・ワンマン運転(2009年4月〜)を行うため、6000形が8000形に置換されました(2008年10月13日現在、8000形24編成在籍)。

824号車

824号車の写真

宮の沢駅2番ホーム西側で撮影した、8000形824号車の8924です。[2006年10月23日撮影]

南郷さん提供の写真

何と、2006年10月17日()、824号車の試運転の写真を撮影できたそうです! どうやら、昼間に本線上で試運転を行っていたようです。

どこよりも早く824号車の写真を入手することが出来ました! 南郷さん、写真を提供して頂きまして、本当にどうもありがとうございましたm(__)m

新さっぽろ駅1番ホーム北側で撮影された、8000形824号車の8124(試運転車)です。[2006年10月17日撮影 / 南郷さん提供]

新さっぽろ駅で撮影された824号車です。 東車両基地(大谷地工場)の方も乗車しているようです。

運番は、写真をご覧の通り「01」となっております。 以前私が撮影した616号車の試運転車も、「01」の運番が付いておりました。

宮の沢駅2番ホームで撮影された、824号車が到着する直前のホーム電光板の表示です。回送車と同じ扱いのようです。[2006年10月17日撮影 / 南郷さん提供]

この後、試運転車の前に通常通り運行されていた車両に乗車して、新さっぽろ駅から宮の沢駅へ移動して再度撮影したそうです。 824号車が到着する前、このような表示が出ていたそうですが、通常の回送車と同じですね.....

宮の沢駅2番ホームで撮影された、8000形824号車の8924(試運転車)です。[2006年10月17日撮影 / 南郷さん提供]

その後、824号車が2番ホーム側に到着したらしいです。 今度は8924側です。 新さっぽろ駅では車内灯が付いていましたが(一番上の写真)、ここでは消えているようです。

宮の沢駅2番ホームで撮影された、8000形824号車の8924(試運転車)の側面です。ドア注意のステッカーがまだ貼られていません。かなり貴重かもしれません^_^;[2006年10月17日撮影 / 南郷さん提供]

側面から撮影された8924です。 良く見ると、「ドア注意」のステッカーがまだ貼られていないのがお分かりいただけると思います。

この後、宮の沢駅の奥にある留置線に一旦回送されて、運転手と車掌が交代したようです。

宮の沢駅2番ホームで撮影された、8000形824号車の8924です。[2006年10月17日撮影 / 南郷さん提供]

留置線から宮の沢駅の2番ホームに戻ってきた後、再度8924側を撮影されたようです。 車内灯は消されたままみたいです.....

この後、また新さっぽろ駅まで折り返した後、入庫した模様です。 南郷さんは、試運転車の後続の車両に乗車して、再度新さっぽろまで追いかけたようです^_^;

824号車の試運転表示のアップです。[2006年10月17日撮影 / 南郷さん提供]

最後に、試運転表示のアップ写真です。 「試運転」の部分は赤、「01」の部分はオレンジで表示されております。

やはり、鮮明に写っています。 これを私が撮影したら、恐らくブレるでしょう.....


やはり、流石南郷さんという感じです! 写真の質が、明らかに私とは大違いです(汗

なお、放送に関しては、宮の沢駅から折り返された後の新さっぽろ駅では、以前私が聞いた「当駅止まり」の放送だったらしいです。 しかし、それ以外は全て「試運転車」ではなく「回送車」の放送だったそうです。

824号車の走行音

恐れ入りますが、8000形の走行音のページをご参照ください。

最終更新日 : 2008年12月28日()
© 2004-2011 R.S., All Rights Reserved.
一部の例外を除き、このサイトからの一切の無断転載・再配布などの行為は禁止させていただきます。