8000形 816号車

8000形は、南北線5000形を元にして作られた車両で、6000形と同様に7両編成・3ドアとなっております。 この8000形は自動運転(2008年9月〜)・ワンマン運転(2009年4月〜)を行うため、6000形が8000形に置換されました(2008年10月13日現在、8000形24編成在籍)。

816号車

816号車の写真

新さっぽろ駅1番ホーム東側で撮影した、8000形816号車の8116です。[2008年10月11日撮影] 宮の沢駅1番ホーム西側で撮影した、8000形816号車の8916です。[2008年10月11日撮影]

これは、運行開始日に撮影した8000形816号車です! 今回は、新さっぽろ・宮の沢両駅で撮影してみました。

宮の沢駅1番ホームで撮影した、8000形816号車の8816のプレートを撮影したものです。[2008年10月11日撮影]

写真ではかなり分かりづらいですが、8816のプレート付近を撮影したものです。 この車両は元8318で、車両が余剰になったため8816に改番されて816号車に組み込まれました。

816号車の走行音

恐れ入りますが、8000形の走行音のページをご参照ください。

最終更新日 : 2008年12月28日()
© 2004-2011 R.S., All Rights Reserved.
一部の例外を除き、このサイトからの一切の無断転載・再配布などの行為は禁止させていただきます。