6000形 608号車

6000形は東西線の開通時から運行されていた車両でしたが、2008年 8月30日の運行をもって営業運行を終了いたしました。 開通時は4両編成でしたが、その後6両、7両と増えて現在にいたります(ただし、最後に増結されたのは8000形の規格に準じた車両)。 この6000形は、将来予定されているワンマン運転のため、現在次々に8000形と置換されていて、将来的に全編成廃車となる見込みです。

608号車

608号車の写真

宮の沢駅の2番ホームで撮影した、6000形608号車(こどもノルディック号)の6908です。[2007年 2月27日撮影] 同じく6000形608号車(こどもノルディック号)です。マスコットキャラクター「ノルッキー」のステッカーが貼られております。[2007年 2月27日撮影] 6908の車内です。この通り、車内は札幌市内の小中学生が描いた絵で埋め尽くされました。[2007年 2月27日撮影]

608号車は、現在は808号車に移行済みです。

2月19日から運行を開始した、こどもノルディック号(Aライナー)です。 このAライナーは、さっぽろで開催された世界ノルディックスキー選手権の周知の為に運行されたようです。

このAライナーでは、札幌市内の小・中学校の児童(生徒)によって描かれた絵が車内に展示されているのが特徴で、もちろん、車両ごとに絵が違います。 虎根さんの報告によると、以下の小・中学校の絵が展示されていたようです。


宮の沢駅の1番ホームで撮影した、6000形608号車の6908です。案外上手くいったと思います。[2006年 8月12日撮影] こちらも大通駅の3番ホームで撮影した、6000形量産車(6908)です。[2005年 9月14日撮影]

宮の沢駅で撮影した写真を入れ替えました。

べるずさん提供の写真

東札幌駅で撮影された6000形608号車(6108)です。[2005年 5月16日 / べるずさん提供] こちらも、東札幌駅で撮影された6000形608号車(6108)です。[2005年 5月16日 / べるずさん提供]

どちらも、東札幌駅で撮影したもののようです。

宮の沢駅で撮影された608号車の6108です。[撮影日不明 / べるずさん提供]

この写真は、前にべるずさんのサイト(ただし、別館の方)で行われていた「管理人bellz.H-14からの挑戦状!」(7回目)で、私R.Sがその問題に最も多く正解したため、その際にもらった賞品の写真から出しました。 この6000形車両があと数年で全編成廃車になるのも、今まで6000形車両に(個人的に)愛着を持っていただけに、何だか複雑な気分です.....

コデーラさん提供の写真

大通駅で撮影された、6000形量産車(6908)です。[2005年10月11日 / コデーラさん提供]

2005年10月頃、ドコモのAライナーだった時に撮影されたもののようです(このとき、南北線・東豊線にも同様のAライナーがありました)。

608号車の走行音

恐れ入りますが、6000形の走行音のページをご参照ください。

最終更新日 : 2008年12月28日()
© 2004-2011 R.S., All Rights Reserved.
一部の例外を除き、このサイトからの一切の無断転載・再配布などの行為は禁止させていただきます。