5000形 510号車

5000形は、1〜5次車は老朽化した2000形を、6・7次車はホーム柵設置に伴って3000形を置換するために導入された車両です。 札幌市営地下鉄初となる4ドア車両で、自動放送も搭載されました。 現在20編成在籍しており、3000形と共に運行されています。

510号車

510号車の写真

真駒内駅の2番ホームで撮影した、5000形510号車の5110です。[2006年 6月24日撮影] 真駒内駅奥の引込み線から2番ホームに入線してきたばかりの5110です。このとき、アートトレインでした。[2005年11月 5日撮影]

1枚目の写真を入れ替えました。 2枚目の写真は、2005年11月14日まで運行していたアートトレインです。

トレインボーイさん提供の写真

5000形(5610)です。[2005年 6月 8日撮影 / トレインボーイさん提供]

コデーラさん提供の写真

平岸駅で撮影された5000形(5110)です。写真正面から向かって右側(運転士から見て左側)の側灯が切れています.....[2005年10月11日撮影 / コデーラさん提供]

510号車の走行音

恐れ入りますが、5000形の走行音のページをご参照ください。

最終更新日 : 2009年11月25日()
© 2004-2011 R.S., All Rights Reserved.
一部の例外を除き、このサイトからの一切の無断転載・再配布などの行為は禁止させていただきます。