5000形 501号車

5000形は、1〜5次車は老朽化した2000形を、6・7次車はホーム柵設置に伴って3000形を置換するために導入された車両です。 札幌市営地下鉄初となる4ドア車両で、自動放送も搭載されました。 現在20編成在籍しており、3000形と共に運行されています。

501号車

501号車の写真

真駒内駅で撮影した501号車の5101です。[2006年 3月18日撮影] 南平岸駅で撮影した、5000形(5601)です。[2005年 5月28日撮影]

501号車(5000形試作車)は1995(平成7)年に登場しました。 試作車ということもあり、他の5000形車両に比べ、501号車のみ若干違いがあります(詳細に関しては、今後追って紹介するかもしれません)。

べるずさん提供の写真

自衛隊前駅で撮影された5000形(5101)です(5000形が並んでますが、手前の方が501号車になります)。[撮影日不明 / べるずさん提供]

写真では2編成が並んでいますが、手前の方が501号車のようです。

自衛隊前駅で撮影された501号車の5601です。[撮影日不明 / べるずさん提供]

この写真は、前にべるずさんのサイト(ただし、別館の方)で行われていた「管理人bellz.H-14からの挑戦状!」(7回目)で、私R.Sがその問題に最も多く正解したため、その際にもらった賞品の写真から出しました。 何故か、同じ場所に乗務員の方が2人もいますね^_^;

501号車の走行音

恐れ入りますが、5000形の走行音のページをご参照ください。

最終更新日 : 2009年11月25日()
© 2004-2011 R.S., All Rights Reserved.
一部の例外を除き、このサイトからの一切の無断転載・再配布などの行為は禁止させていただきます。