3000形 305号車

3000形は、2000形を補う形で東西線6000形を元にして作られた車両で、全てで5編成(そのうち、現存しているのは3編成)あります。 ワンマン化のため、将来的に3000形全編成が廃車されるものと思われますが、現在は(301・303号車を除いて)まだ現役で活躍しております。

305号車

305号車の写真

自衛隊前駅にて、3000形305号車の3105の自衛隊前行きを撮影いたしました。[2007年 3月 5日撮影] 自衛隊前で撮影した3000形305号車(3105)です。これは自衛隊前行きでしたが、方向幕は最初から「回送」表示を掲げて入線いたしました。[2006年10月10日撮影] 真駒内駅で撮影した、3000形305号車(3105)の麻生行きです。[2006年 7月22日撮影]

写真を1枚入れ替えました(「自衛隊前」表示)。

305号車は、1990(平成2)年に追加された、3000形の中で最も新しい車両です(7000形1・2次車よりも新しいです)。 ただ、3000形は(このページを作成した時点で)4編成しかないので、なかなか逢えないかもしれません。

虎根さん提供の写真

真駒内駅で撮影された、3000形305号車の3105です。[2006年 8月 4日撮影 / 虎根さん提供]

この前、虎根さんからたくさん画像を頂きました。 画像を提供して頂きまして、どうもありがとうございましたm(__)m

305号車の走行音

恐れ入りますが、3000形の走行音のページをご参照ください。

最終更新日 : 2010年 5月23日()
© 2004-2011 R.S., All Rights Reserved.
一部の例外を除き、このサイトからの一切の無断転載・再配布などの行為は禁止させていただきます。