3000形 304号車

3000形は、2000形を補う形で東西線6000形を元にして作られた車両で、全てで5編成(そのうち、現存しているのは3編成)あります。 ワンマン化のため、将来的に3000形全編成が廃車されるものと思われますが、現在は(301・303号車を除いて)まだ現役で活躍しております。

304号車

304号車の写真

自衛隊前駅にて、3000形304号車の3104の自衛隊前行きを撮影いたしました。[2007年 3月 5日撮影] 真駒内駅の2番ホームで撮影した、3000形304号車の3104です。再度撮影し、写真を入れ替えました。[2006年 6月24日撮影]

1枚の写真を、304号車の自衛隊前行きの写真に入れ替えました。

304号車は、(2006年現在で)製造されてからおよそ20年が経過していますが、現在も現役で走行しています。 ただ、3000形は(このページを作成した時点で)4編成しか存在しないため、なかなか逢えないかもしれません。

トレインボーイさん提供の写真

真駒内駅で撮影された3000形304号車(3804)です。[2005年 5月27日撮影 / トレインボーイさん提供]

305号車さん提供の写真

真駒内駅で撮影された3000形304号車(3804)です。[2006年 6月撮影? / きちゅねさん提供] 真駒内駅で撮影された3000形304号車(3804)です。[2006年 6月撮影? / きちゅねさん提供]

305号車さん的には、2枚目の写真のアンクルが好きなのだそうです^_^;

真駒内駅で撮影された3000形304号車(3204)の座席です。窪みがついているのがお分かりいただけると思います。[2006年 6月撮影? / きちゅねさん提供]

こちらは、304号車の更新後の座席です。 座席に窪みがついているのがお分かりいただけるかと思います。

304号車の走行音

恐れ入りますが、3000形の走行音のページをご参照ください。

最終更新日 : 2010年 5月23日()
© 2004-2011 R.S., All Rights Reserved.
一部の例外を除き、このサイトからの一切の無断転載・再配布などの行為は禁止させていただきます。